食中毒ゼロ「連続1000日」の目標達成 熱海衛生共同組合、初の快挙祝う

熱海市の食中毒ゼロ連続が9月5日に「1000日」に達成したことを受け、熱海食品衛生協会は10月9日、市内水口町の静岡県熱海総合庁舎で同協会の推進委員会メンバーや熱海保健所の担当者が集まり、記録達成を祝う会を開いた。

熱海市の人口は約3万7000人だが、年間宿泊客は310万人、日帰り客を含めると交流人口は年間およそ600万人。森田金清会長は「これだけ小さなまちに多くの観光客が来遊するわけですから、食中毒の可能性も高い。それを考えれば、大変な偉業だと確信している」と述べ、会員の日頃の啓蒙活動と対策の徹底遵守を称えた。
熱海市の食中毒ゼロは2017年12月10日に始まり、9月5日で目標の「食中毒ゼロ連続1000日」を達成した。これまでは2015年8月23日からの973日連続が最長で、1000日達成は初めて。今回は達成3日後に食中毒が1件発生し、連続記録は途絶えたが、熱海保健所の伊藤正仁所長は「偉大な記録には変わらない。社会経済を回しながらコロナを撲滅し、次の食中毒連続1000日ゼロ達成を祈念している」と期待を寄せた。
(熱海ネット新聞)

森田金清会長のあいさつ

■熱海食品衛生協会の構成と会員
静岡県飲食業組合熱海支部(85)熱海料飲連合会(101)熱海社交業組合(63)熱海寮保養所協会(23)熱海菓子商組合(37)友楽町むつみ会(7)熱海鮨麺類組合(20)熱海純喫茶組合(14)熱海鮮魚買受人協同組合(27)熱海魚市場(1)熱海食肉組合(20)熱海豆腐商組合(5)熱海製麺組合(3)熱海名産品協会(29)網代温泉飲食業組合(30)いとう漁業協同組合網代支店(1)網代港ひもの商組合(6)多賀料理飲食業組合(15)泉料理飲食業組合(3)初島区事業協同組合(29)個人会員(244)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-23

    熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開…
  2. 2020-10-22

    全国でも珍しい泊まれる国の登録文化財 旧井上馨公爵熱海邸 初の一般公開 

    熱海市教育委員会は10月22日、文化財所有者の協力で熱海市泉にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱…
  3. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  4. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
ページ上部へ戻る