熱海海上花火大会、9月25日から再開 1月9日までに計11回開催

熱海市ホテル旅館協同組合連合会(森田金清理事長)は8月23日、新型コロナウイルスの感染拡大と伊豆山土石流災害で中止や延期していた今年度の熱海海上花火大会について、9月25日から再開し、1月9日までに計11回打ち上げると発表した。
新たに組み替えた開催日は9月25日(土)、10月30日(土)、11月7日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、12月5日(日)、12日(日)、18日(土)、25日(土)、 1月9日(日)。このうち、当初から予定されていたのは9月25日、11月21日、12月18日の3回で他の8回は、中止や延期していた分を振り替えた。9月25日に関しては、9月12日まで静岡県に発令されている緊急事態宣言が延長された場合、年明けの1月15日に延期する。
会場はいずれも熱海湾で、時間は午後8時20分から20分間。各回3千発を打ち上げる。
このほか、熱海市の花火大会を手がける花火製造販売会社「イケブン」(静岡県藤枝市)が文化庁の支援事業(申請中)で10月23日(土)に県内の花火製造会社と合同で開催を予定している。
(熱海ネット新聞)

代替開催詳細…https://www.city.atami.lg.jp/event/1009037/1001205.html

関連記事

コメント

    • 永年市民
    • 2021年 8月 25日

    伊豆山災害、コロナ共真っ只中、花火大会はどうかと?観光地とは言うものの今年は自粛するべきではないでしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-26

    熱海土石流、捜索現場で土砂撤去作業中の男性死亡 藍染橋下に重機ごと転落

    9月25日午後4時ごろ、7月に土石流が発生した熱海市伊豆山の国道135号「逢初(あいぞめ)橋」の直…
  2. 2021-9-25

    熱海土石流、10月10日に伊豆山小体育館で追悼式 一般献花も

    熱海市は9月24日、伊豆山地区の大規模土石流発生から100日目となる10月10日午前10時から被災…
  3. 2021-9-25

    今宮神社例大祭、2年連続で神事だけ 神輿渡御・神輿パレードは中止 

    熱海市の今宮神社例大祭(10月19日、20日)の実行委員会(島田善一委員長)は9月24日、新型コロ…
  4. 2021-9-25

    【お悔やみ】中澤孝一さん(熱海市下多賀)9月23日死去

    中澤孝一さん(なかざわ・こういち)9月23日死去、83歳。熱海市下多賀562。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る