【観光】頼朝公の武運にあやかれ! 伊豆山温泉で「さざえ祭り」開幕 

とっぷ
伊豆山温泉の夏の風物詩「さざえ祭り&花火大会」が23日始まり、最後の夏を楽しもうと多くの観光客や市民でにぎわった。伊豆山には、源頼朝が旗揚げした際、当地の浜でサザエを食べて千葉に渡り、鎌倉幕府の開設につなげたという言い伝えがある。「さざえは縁起のいい食べ物」とされ、伊豆山温泉観光協会(牧野文弘会長)は毎年この時期に同祭りを開き、伊豆山海岸で獲れたさざえを提供している。
七尾町内会の子どもたちが伝統の祭りばやし「しゃぎり」
伊豆山海岸のうみのホテル中田屋とホテルニューさがみや前広場に設けられた特設会場のオープニングセレモニーでは斉藤栄市長、杉山利勝市議会議長、渡辺友二伊豆山温泉旅館組合組合長らがあいさつ。この日は伊豆山神社本宮の例祭日にあたり、七尾町内会の子どもたちらが伝統の祭りばやし「しゃぎり」を披露。ステージのトップバッターでイベントをを盛り上げた。
23、24日の両日とも午後8時45分から15分にわたって伊豆山名物の「金と銀の空中ナイヤガラ」(通称・縁結び花火)などの花火が打ち上げられ、晩夏の夜空を彩る。
問い合わせは電話0557-81-2631(伊豆山温泉観光協会)へ。

客メーン
さざえ
料理
IMG_4938ss2
IMG_4944ss2
市長IMG_4931ss2
輪投げ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-17

    ブラタモリ・熱海編の古屋旅館のお宝、温シェルジェ&温泉観光士養成講座

    熱海市と日本温泉地域学会が主催する「温シェルジェ&温泉観光士養成講座」が2月14日〜16日の3日間…
  2. 2020-2-16

    露地栽培の熱海産カンキツ類、土産物に人気 「うみえ〜る長浜」直配所

    熱海市長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」では、毎週金曜日~月曜日まで地域の農家(約70人)が…
  3. 2020-2-16

    熱海梅園の「熱海菓子商工業組合感謝デー」、雨天で開催中止

    熱海市観光協会は2月16日、同日に熱海梅園で予定していた「熱海菓子商工業組合感謝デー」、甘酒無料サ…
  4. 2020-2-16

    【お悔やみ】西島光雄さん(熱海市下多賀)2月15日死去

    西島光雄さん(にしじま・みつお)2月15日死去、91歳。熱海市下多賀。通夜17日午後6時30分。葬…
ページ上部へ戻る