【観光】日本一遅い紅葉から「冬の花火」 師走の熱海、主役交代

img_5861ss
師走の熱海温泉を彩る「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月4日夜、熱海湾で開催された。会場となった渚親水公園では紅葉とともにヒマラヤザクラが満開を迎え、打ち上げ花火との相乗効果で一日中にぎわった。
定番のスターマイン、大空中ナイアガラに加え、90秒スペシャル花火も打ち上げられ、バージョンアップした花火に忘年会で熱海を訪れている浴衣に丹前姿の宿泊者たちから歓声が上がった。
この日で秋の誘客イベント「熱海梅園もみじまつり」が閉幕し、主役は「忘年熱海海上花火大会」にスイッチ。12月は11日(日)と18日(日)にも開かれる。時間はいずれも午後8時20分~同45分。
◆天候・晴れ、観衆1万6000人

img_5888pss
toppu
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
img_5865ss
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  2. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  3. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
  4. 2020-6-3

    熱海市の高齢化率(65歳以上人口)47・8%、静岡県の市で抜けてトップ

    静岡県は、2020年4月1日現在の総人口に対する65歳以上(高齢化率)と75歳以上(後期高齢率)を…
ページ上部へ戻る