【観光】梅全体の開花度が5分咲き超え、春節休暇の中国人で賑わう


「梅まつり」開催中の熱海梅園で1月31日、梅全体の開花度が5分咲きを超え、平日にも関わらず多くの観光客が訪れた。見頃の梅が増えた分、3分、2分咲きが減少し、華やかさが増している。中国の旧正月にあたる春節の大型休暇(1月28日~2月2日)も終盤を迎え、日本一早い梅と桜を楽しもうという楽しむ中国人観光客が増えている。正面入り口前にある樹齢400年、高さ約36メートルの相生の松(夫婦松)には、「梅園を美守る会」など有志がしめ縄と英語、中国語、韓国語で看板を設置し、もてなしている。園内には「ニーハオ(請吃)」などの言葉が飛び交った。
この日の入園者は3500人、団体客は268人だった。
◆開花度=2月1日
全体(472本中452本開花) 5.70分咲
(見頃204本、五分咲54本、三分咲64本、二分咲51本)
早咲き(271本中271本開花)  7.44分咲
中咲き(104本中101本開花) 5.21分咲
遅咲き( 97本中 80本開花) 1.38分咲

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る