【編集室】武蔵野大・増渕ゼミ生が出店参加 海辺のあたみマルシェ


武蔵野大学有明キャンパス(東京都江東区)の「ブランディング・マネジメントゼミ」(19人)の学生5人が3月26日、熱海銀座通りで開かれた「海辺のあたみマルシェ」に出店参加した。「熱海振興」をテーマに研究している同ゼミは、昨年3月、熱海温泉ホテル旅館協同組合と協同でホテルサンミ倶楽部で発表会を開き、「観光地熱海への提言」を行った。
今回は学生たちが、クラフト&ファーマーズマーケット「海辺のあたみマルシェ」の実行委員会と協同で参加出店。熱海をよく知らない人たちへの認知や興味を促すのではなく、すでに熱海を訪れている人たちに、この先のイベントを紹介し、もう一度熱海に足を運んでもらうためのアプローチを試みた。首都圏などから春休み旅行で熱海を訪れている学生たちも多く、クイズを出題したり、オリジナルで制作したこがし祭りやウォーターパークなど夏のイベントを紹介したDMを配布したりして、リピーターの獲得にトライ研究した。
万葉倶楽部企画開発担当顧問で「株式会社アクト企画室」(熱海市)代表取締役の増渕正明氏が、一昨年4月から武蔵野大学客員教授に就任。同ゼミを指導している。
◆参加学生 青木将太朗、遠山太一、櫻井將輝、今野瑞弓、長沢千咲=武蔵野大学「ブランディング・マネジメントゼミ」





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る