【花情報】芸妓見番前の「枝垂れ桜」は満開 熱海ならではの情緒


初川を挟んで熱海芸妓見番歌舞練場の対岸に植えられた2本の枝垂れ桜が満開を迎え、観光客を魅了している。同歌舞練場では、芸妓衆が1カ月後に迫った「熱海をどり」(4月28、29日)の稽古が連日続き、川面に流れ落ちる桜花と行き交う芸妓衆の姿が、熱海ならではの情緒を醸しだしている。
今年の演題は、常磐津「屋敷娘」、俗曲「あべこべ歳時記」など。
問い合わせは☎0557-81-3575 (熱海芸妓見番)



熱海をどり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-8

    第31代ミス熱海「梅の女王」に杉本和香奈さん 聖心女子大卒の才媛

    熱海市観光協会は12月8日、起雲閣で「第31代ミス熱海梅の女王」と「同梅娘」「同桜娘」の発…
  2. 2019-12-8

    【お悔やみ】遠藤三子さん(熱海市昭和町)12月1日死去

    遠藤三子さん(えんどう・みつこ)12月1日死去、84歳。熱海市昭和町。みどり丸食堂。通夜9日午後6…
  3. 2019-12-7

    絶品アジの開きを食べてみて! 師走恒例「網代温泉ひもの祭り」始まる 

    熱海市の網代温泉で12月7日、師走恒例の第45回「網代温泉ひもの祭り」が始まった。毎年12…
  4. 2019-12-7

    【お悔やみ】初根しゆさん(熱海市下多賀)12月5日死去

    初根しゆさん(はつね・しゆ)12月5日死去、92歳。熱海市下多賀。出棺9日午前11時、JAホール南…
ページ上部へ戻る