【大楠連】熱海駅前で神輿渡御 「どっこい、そーりゃ」掛け声響く 


丹那神社の例祭で「大楠連」(待井裕晃代表)が2基の神輿(みこし)で同神社周辺を渡御した。その後、同連や友好団体の200人がJR熱海駅に移動。昨年11月にオープンした駅ビル「ラスカ熱海」前と平和通り商店街を威勢良く練り、江戸神輿とどっこい神輿を巡行させた。熱海駅前広場での練りは初めて。
大楠連は2010年に市民有志で結成した奉仕団体。会員に丹那トンネル工事関係者の子孫がいたことから、同神社の例祭を盛り上げようと「丹那神社」ののぼりを先頭に渡御を行っている。「どっこい、そーりゃ」「どっこい、どっこい」の掛け声が響く駅前広場では、熱海囃子笛伶会がお囃子を演奏。藤曲敬宏県議も神輿を担いで盛り上げた。今年は神輿愛好者が相次いで死去したため、会員らは喪章を付けて参加した。
宮原智子JR東日本熱海駅長、森田金清前市観光協会会長らが丹那トンネルの歴史、偉業を説明し、観光客らに丹那神社をアピールした。
(熱海ネット新聞)






宮原智子JR東日本熱海駅長

森田金清前熱海市観光協会会長

藤曲敬宏県議








大楠連・待井裕晃代表

熱海囃子笛伶会・小山太一会長代理

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-19

    アイドル梅「思いのまま」、乱雪など遅咲き梅が主役に 熱海梅園

    梅まつり開催中の熱海梅園では、思いのまま、乱雪、白獅子、東錦、緑顎(りょくがく)枝垂れ、月影枝垂れ…
  2. 2020-2-19

    川勝知事、新型コロナウイルスを警戒 24時間体制で電話相談窓口

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、川勝平太静岡知事は2月18日、急きょ会見を開き、新型コロナウイ…
  3. 2020-2-19

    【お悔やみ】三谷つるさん(熱海市青葉町)2月16日死去

    三谷つるさん(みたに・つる)2月16日死去、89歳。熱海市青葉町。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  4. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
ページ上部へ戻る