【大楠連】熱海駅前で神輿渡御 「どっこい、そーりゃ」掛け声響く 


丹那神社の例祭で「大楠連」(待井裕晃代表)が2基の神輿(みこし)で同神社周辺を渡御した。その後、同連や友好団体の200人がJR熱海駅に移動。昨年11月にオープンした駅ビル「ラスカ熱海」前と平和通り商店街を威勢良く練り、江戸神輿とどっこい神輿を巡行させた。熱海駅前広場での練りは初めて。
大楠連は2010年に市民有志で結成した奉仕団体。会員に丹那トンネル工事関係者の子孫がいたことから、同神社の例祭を盛り上げようと「丹那神社」ののぼりを先頭に渡御を行っている。「どっこい、そーりゃ」「どっこい、どっこい」の掛け声が響く駅前広場では、熱海囃子笛伶会がお囃子を演奏。藤曲敬宏県議も神輿を担いで盛り上げた。今年は神輿愛好者が相次いで死去したため、会員らは喪章を付けて参加した。
宮原智子JR東日本熱海駅長、森田金清前市観光協会会長らが丹那トンネルの歴史、偉業を説明し、観光客らに丹那神社をアピールした。
(熱海ネット新聞)






宮原智子JR東日本熱海駅長

森田金清前熱海市観光協会会長

藤曲敬宏県議








大楠連・待井裕晃代表

熱海囃子笛伶会・小山太一会長代理

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-5

    熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

    「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380…
  2. 2019-12-4

    熱海駅前商店街で防災訓練 消防署員から応急手当学ぶ 観光客の救護手順確認

    熱海市各地区の自主防災組織は12月1日の「地域防災の日」に防災訓練を行なったが、平…
  3. 2019-12-3

    台風被害のホテル旅館支援 熱海市、割引クーポンを発行 断水施設は2千円

    熱海市は12月2日、台風19号で断水などの被害を受けた市内のホテル旅館の誘客促進に2千円と…
  4. 2019-12-3

    幻想的な光、駐杖橋の紅葉彩る 熱海梅園でライトアップ

    「熱海梅園もみじまつり」開幕中の熱海梅園では、夜間も観光客が訪れ、静かな雰囲気の中でライト…
ページ上部へ戻る