【編集室】韓国庭園でアンズが見頃、春到来でオタマジャクシがスイスイ


やっと春の暖かさとなった4月3日、熱海梅園の韓国庭園では薄桃色のアンズの花が見ごろを迎え、芳香とともに観光客を引きつけている。桜とは違う、穏やかな雰囲気を醸し出す。6月下旬にはぷりんとしたオレンジの果実を付ける。種子からは杏仁豆腐にも使われる「杏仁」がとれる。
庭園の池では水ぬるむ春を待っていたオタマジャクシがスイスイ泳ぐ姿を見ることができる。5月にはカエルになって陸にあがる。
(熱海ネット新聞)




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る