【編集室】韓国庭園でアンズが見頃、春到来でオタマジャクシがスイスイ


やっと春の暖かさとなった4月3日、熱海梅園の韓国庭園では薄桃色のアンズの花が見ごろを迎え、芳香とともに観光客を引きつけている。桜とは違う、穏やかな雰囲気を醸し出す。6月下旬にはぷりんとしたオレンジの果実を付ける。種子からは杏仁豆腐にも使われる「杏仁」がとれる。
庭園の池では水ぬるむ春を待っていたオタマジャクシがスイスイ泳ぐ姿を見ることができる。5月にはカエルになって陸にあがる。
(熱海ネット新聞)




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る