【御鳳輦】「モォー」天狗が志望校合格に「麦こがし」 熱海中学校訪問




来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「跳昇伍團壱會」(としょうごうまるいちかい)」(鈴木宜志会長)は7月6日、雨宮盛克宮司とともに熱海中学校を訪れ、三年生生徒128人と交流。例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り」と「御鳳輦奉仕」について説明した。
この日訪れたのは裃(かみしも)姿などの男子役員と天狗、女子部員の計16人。男子の大厄である42歳の同級生が1年間みんなで神社に集まって氏神様にご奉仕して厄を逃れるのが熱海伝統の御鳳輦、という説明に続いて、鈴木宜志会長が「私たちは27年前の熱海中学の卒業生です。男子42人が厄を落とすために、16日に御鳳輦の御霊(みたま)を乗せて市内を歩き、厄払いをします。同級生のお母さんたちに裏方としてお手伝いしてもらいます。3年かけて準備してきました」とあいさつ。会員から「天狗さんがまくこがしの粉をかけてもらうと風邪をひかなくなり、志望校に受かりますよ」と声がかかると、次々と頭にこがしの粉をかけてもらったり、生徒同士でかけあったりした。
(熱海ネット新聞)




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る