【お盆】涼やか浴衣姿、芸妓衆と乾杯 熱海芸妓見番で「納涼芸妓まつり」





熱海芸妓衆が浴衣姿で市民や観光客と談笑しながら花街の夜を満喫する「熱海納涼芸妓まつり」が8月10日、熱海芸妓見番歌舞練場で始まった。お盆休暇に合わせ、熱海芸妓置屋連合組合が毎年、この時期に開いている。日本最大級の芸妓衆を抱える熱海ならではの宴席。今年で4回目。いつもは日本髪、重厚な着物姿で舞う芸妓衆が、涼やかな浴衣姿で舞を披露し、来場客を魅了。踊りのあとはビールを手に交流した。
ステージではお座敷あそびの「投扇興(とうせんきょう)」が開かれ、芸妓衆が手ほどきをしながら雅な遊びを一緒に楽しんだ。広間では飲食を販売し、来場者はビールを手に芸妓衆と交流した。入場無料。11日も開かれ、時間は午後5時から同8時半。踊りは午後6時半頃と8時頃から行う。子供たちには駄菓子を用意している。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
問い合わせは☎0557-81-3675(熱海芸妓見番)
動画はコチラ芸妓納涼祭









関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-26

    緊急事態の全面解除で警戒 首都圏からの観光客が7〜8割の熱海市

    政府は5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続中だった北海道と首都圏の東…
  2. 2020-5-26

    熱海の病院職員のコロナ感染 濃厚接触者の外来患者、職員「全員陰性」

    静岡県は5月25日、前日公表した国際医療福祉大学熱海病院の男性職員(三島市)の新型コロナウイルス感…
  3. 2020-5-25

    来宮神社厄年奉賛会 6月1日授業再開の小中学生全員にマスク寄贈

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日-16日)で今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉…
  4. 2020-5-24

    国際医療福祉大学熱海病院の男性職員、新型コロナ感染 経路は不明

    静岡県は5月24日、熱海市の国際医療福祉大学熱海病院の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る