【社会】「離島奪還」を想定して大規模演習 陸海空3自衛隊が統合作戦





静岡県御殿場市の東富士演習場で8月27日、陸上自衛隊の実弾射撃演習「富士総合火力演習」があり、一般公開された。占拠された離島の奪回を想定した演習で、陸海空3自衛隊が統合作戦を展開。隊員約2400人と、戦車・装甲車約80両、各種火砲約60門、航空機約20機などが参加した。情報収集活動や戦車を走行させながらの射撃や遠く離れた的をめがけた砲撃など、実戦さながらの活動を披露。同日使用した弾薬は約36トン(約2億9千万円相当)。
県内で唯一の有人島・初島を有する熱海市民の関心も高く、訪れた市民が熱海ネット新聞に写真を寄せた。小野寺五典防衛相が視察に訪れた際には、それまで曇っていた空ににわかに太陽が現れ、拍手。周りの人たちから「これまでの大臣とは違う、何か持っている」の声が上がったという。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る