【社会】「離島奪還」を想定して大規模演習 陸海空3自衛隊が統合作戦





静岡県御殿場市の東富士演習場で8月27日、陸上自衛隊の実弾射撃演習「富士総合火力演習」があり、一般公開された。占拠された離島の奪回を想定した演習で、陸海空3自衛隊が統合作戦を展開。隊員約2400人と、戦車・装甲車約80両、各種火砲約60門、航空機約20機などが参加した。情報収集活動や戦車を走行させながらの射撃や遠く離れた的をめがけた砲撃など、実戦さながらの活動を披露。同日使用した弾薬は約36トン(約2億9千万円相当)。
県内で唯一の有人島・初島を有する熱海市民の関心も高く、訪れた市民が熱海ネット新聞に写真を寄せた。小野寺五典防衛相が視察に訪れた際には、それまで曇っていた空ににわかに太陽が現れ、拍手。周りの人たちから「これまでの大臣とは違う、何か持っている」の声が上がったという。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
  2. 2020-5-28

    熱海梅園でゲンジボタルの「夜間飛行」始まる いくつもの幻想的な光跡

    「ホタルの名所」熱海梅園で5月27日夜、ホタルたちが飛び交い始めた。園内を流れる初川支流の通称「ほ…
  3. 2020-5-27

    コロナ時代の「新しい生活様式」、カウンター席に「仕切り」 あたみ田中家

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が全面解除され、首都圏からの観光客が約8…
  4. 2020-5-27

    熱海市 6月1日から文化、公園、観光施設を再開 起雲閣、海釣り施設など

    熱海市は5月27日、新型コロナウイルス対策で臨時休館していた文化施設と公園施設、観光施設の一部を6…
ページ上部へ戻る