【社会】「離島奪還」を想定して大規模演習 陸海空3自衛隊が統合作戦





静岡県御殿場市の東富士演習場で8月27日、陸上自衛隊の実弾射撃演習「富士総合火力演習」があり、一般公開された。占拠された離島の奪回を想定した演習で、陸海空3自衛隊が統合作戦を展開。隊員約2400人と、戦車・装甲車約80両、各種火砲約60門、航空機約20機などが参加した。情報収集活動や戦車を走行させながらの射撃や遠く離れた的をめがけた砲撃など、実戦さながらの活動を披露。同日使用した弾薬は約36トン(約2億9千万円相当)。
県内で唯一の有人島・初島を有する熱海市民の関心も高く、訪れた市民が熱海ネット新聞に写真を寄せた。小野寺五典防衛相が視察に訪れた際には、それまで曇っていた空ににわかに太陽が現れ、拍手。周りの人たちから「これまでの大臣とは違う、何か持っている」の声が上がったという。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る