【社寺】お札やお守りを焚き上げ、この一年の安泰に感謝/今宮神社




熱海市の西部地区に年越しを告げる今宮神社(泉明寺みずほ宮司)の古札焼納祭、除夜祭が大晦日の12月31日午後11時から行われた。泉明寺みずほ宮司が祝詞を奏上し、氏子が地元住人が各家庭にあったお札やお守りを持ち寄って焚き上げ、この1年の御利益に感謝するとともに「商売繁盛」「家内安全」などを祈った。年が明けると元旦祭が始まり、参拝者に御神酒、甘酒、お汁粉の振る舞った。
この日同神社では、午前11時から、年越の大祓(おおはらえ)神事を執り行い、泉明寺宮司が本殿で氏子などから託された人形を一枚ずつ手に取り、息を吹きかけて穢れを追い出したあと焚き上げ、健康や無病息災を祈った。初詣の参拝客用に足湯「えびす湯」を開設した。
(熱海ネット新聞)





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-15

    海岸沿いの市営駐車場3カ所、利用制限解除 熱海サンビーチ混雑なく方向転換

    熱海市は8月14日夕から第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚町駐車場の利用制限を解除した。今…
  2. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  3. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  4. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
ページ上部へ戻る