【文化】サンビーチ砂浜に巨大「犬の絵」出現/熱海ビーチクラブ1月定例会


「熱海ビーチクラブ」は1月14日、今年最初の定例会を開き、熱海サンビーチの砂浜に巨大な「犬のビーチ絵」を描いた。いぬ年に合わせ、南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」を模したもので、光村智弘代表ら会員4人が足で砂を掘るなどして1時間かけて完成させた。同クラブは2012年9月から毎月第2日曜日に定例会を開催。毎回、趣向を凝らし、会員や子供たちに海の楽しみ方を伝える活動をしている。今月はビーチアート作成とともに早朝ヨガを開催した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-20

    高瀬一郎さん、あたみ桜糸川桜まつりで歌謡ショー/熱海温泉旅組感謝デー

    熱海在住の人気歌手・高瀬一郎さんが1月20日、あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で昭和歌…
  2. 2019-1-20

    熱海温泉の女将、観光客にお汁粉振る舞う/あたみ桜糸川桜まつり

    あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で1月20日、熱海温泉ホテル旅館協同組合が「感謝デー」…
  3. 2019-1-20

    新たに唐梅、道知辺、青軸など5品種開花 早咲き種が見ごろに入る

    「梅まつり」が開幕して3週目を迎えた1月19日、熱海梅園で新たに唐梅、道知辺、青軸、青軸小梅、紅牡丹…
  4. 2019-1-20

    【お悔やみ】水口武さん(熱海市和田町)1月19日死去 第三富士丸

    水口武さん(みずぐち・たけし)1月19日死去、55歳。熱海市和田町。第三富士丸船主、熱海ビーチクリー…
ページ上部へ戻る