【編集室】山間部では今季3度目の雪、市街は桜が満開/どっちも熱海

強い寒気が流れ込んだ影響で熱海市の山間部では2月2日、前日からの雪で積雪が観測された。高級別荘地で知られる上多賀の熱海自然郷では早朝からブルドーザーでの除雪作業や融雪剤をまく作業に追われた。一方、市内中心部の糸川遊歩道では日本一の早咲きで知られるあたみ桜が満開となり、花見見物の観光客やテレビ局の取材クルーで賑わった。
今年3度目の雪と真っ盛りの桜。冬と春が交錯。どちらも熱海-。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



上多賀の自然郷




糸川遊歩道

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  2. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
  3. 2018-12-14

    あすマリンスパあたみで陸前高田応援イベント「TAKATA-FESTA」

    あす12月15日、熱海市のマリンスパあたみで陸前高田応援イベント「TAKATA-FESTA(タカタフ…
  4. 2018-12-13

    “山田治雄”健康松花堂弁当、公開講座が満員 「釜つる」料理長 内山栄二さん

    静岡県の「健康長寿・食と健康」公開講座がこのほど、熱海市役所いきいきプラザで開かれ、ふじのく…
ページ上部へ戻る