【イベント】熱海銀座が変われば熱海も変わる 市街地ど真ん中でマルシェ開催 

「海辺のあたみマルシェ・クラフト&ファーマーズマーケット」(同実行委員会主催)が19日、銀座通り商店街約150mを歩行者天国にして開催された。

同マルシェは熱海の市街地の活性化を図ることを主目的に、伊豆地方の農作物の育成やクラフト品の創作活動をする人たちに発表と販売の場を設け、支援することをテーマにしている。
今回は農作物を試食販売する「ファーマーズブース」、伊豆で活躍するクラフト品を展示販売する「クラフトブース」、買った食材をしちりんで焼き味わう浜焼きや地元ワインなどが飲食できる「フードブース」に加えて、熱海銀座通りの商店が店前に露店を構えるなどしてバージョンアップ。多くの市民、観光客でにぎわった。

来場した観光客からは「熱海ってこういうこともやっているんだ、イメージが変わった」「今度はベイエリアで夜市をやってほしい」といった声が聞かれた。

(編集主幹・松本洋二)

◇あたみマルシェ 工芸市と産直市を融合させた芸術と食のイベント。熱海をはじめ伊豆も国、函南、伊東、南伊豆など約20店が出店。昨年11月に続き2回目。主催=海辺のあたみマルシェ実行委員会。マルシェはフランス語の「市場」。

 

いけばな体験

 

夫婦ら

 

コピー ~ ハマグリ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  2. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  3. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  4. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
ページ上部へ戻る