【観光】伝統の「熱海をどり」が開幕 午前・午後とも満員御礼

熱海芸妓が1年の修練の成果を披露する「第25回熱海をどり」が28日、熱海芸妓見番歌舞練場で開幕した。京都の「都をどり」、東京の「東をどり」と並ぶ日本の花柳界最大の興行に、開演前から入り口前はごった返した。

第一部(午前)、第二部(午後)ともに定数一杯の250人の市民や観光客が訪れ、立方20名、地方18名によるあでやかな花柳界の舞台を楽しんだ。29日も開催する。

「桜」を共通テーマにした「寿莱序三番叟」 (ことぶきらいじょさんばそう)、「舞妓」、「春爛漫 さくやこのはな」に続いて、出演者全員によるフィナーレの「三下(さんさ)がり甚句」を終えると、西川千鶴子組合長(松千代さん)が「熱海をどりは今年で25回を数え、見番が出来たのは昭和29年3月、ちょうど60年の還暦です。これだけ長く続けられたのは、皆様に支えていただいたからこそ。ありがとうございました」とあいさつし、全員で三本締めを響かせた。

(熱海ネット新聞)

◇熱海をどり 熱海芸妓見番の大改修(平成2年)を記念してスタート。日本一の規模を誇る熱海芸妓衆が年に2日(4月28、29日)開催する熱海のGWの看板イベント。主催・熱海芸妓置屋連合組合。

 

 

開宴前

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

2月
8
2020
11:00 AM パーカッション「ナル💛ミDream @ 糸川遊歩道ドラゴン橋
パーカッション「ナル💛ミDream @ 糸川遊歩道ドラゴン橋
2月 8 @ 11:00 AM
あたみ桜糸川桜まつりでパーカションなどの演奏。11:00〜、13:00〜
渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-1-28

    熱海市の外国人宿泊客は年間3万人 中国は国別トップの1万3500人

    新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、春節(旧正月、1月24日〜30日)の連休で熱海市にも中国…
  2. 2020-1-28

    第三者委員会の報告書を受け、市が熱海国際映画祭「検討委員会」設置

    2年に渡り熱海国際映画祭の運営が混乱した問題に関する第三者委員会の報告書を受け、熱海市は1月27日…
  3. 2020-1-27

    紅白梅図屏風をはじめとする国宝3件を同時公開 MOA美術館

    梅花の香る熱海市のMOA美術館で3月17日まで「紅白梅図屏風(びょうぶ)展と所蔵名品展」が開催され…
  4. 2020-1-27

    応募44万作品、文部科学大臣賞などを表彰 MOA美術館全国児童作品展

    第31回MOA美術館全国児童作品展(岡田茂吉美術文化財団主催)の表彰式が1月26日、熱海市…
ページ上部へ戻る