【花】姫の沢公園のアヤメが咲き始める ヤマツツジは満開

姫の沢公園のアヤメが咲き始め、青紫の凛(りん)とした花が訪れた人の目を楽しませている。園内には約3000株のアヤメが植えら、散策路脇に設けられた専用の花壇では、ぴんと延びた高さ60センチほどの茎先に垂れ下がった花びらが季節感を漂わせている。

ツツジ園では早咲き種のツツジに入れ替わって、遅咲き種のツツジが見ごろに入った。とりわけ、朱色のヤマツツジは新緑に包まれた丘陵にひと際輝いて映える。

(熱海ネット新聞)

 

 

DSC_1137ssp

 

DSC_1161ssp

 

DSC_1201ss (1)

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る