【花】「アジサイ街道」が幕開け 下多賀

熱海市下多賀・小山臨海公園の向かい側、「アジサイ街道」の名でも知られる国道135号沿いのアジサイが次々に開花。薄紫や青、白、ピンク色とりどりに咲いた花がクルマや列車で行き交う人の目を楽しませている。
JR伊東線の土手約400メートル区間に約500株が植栽され、地元の「小山あじさいを愛する会」(田中恒男世話人代表)の会員約30人が手入れを続けてきた。
現在は5分咲きだが、6月中旬に見頃を迎える。毎年、この時期なると咲き誇るアジサイと列車の写真を撮りに多くの「撮り鉄」たちが訪れる。

◇小山あじさいを愛する会 約40年前に地元の有志が当時の国鉄に掛け合って植栽を始め、小山町内会を中心に「愛する会」を結成。以来、年間を通じて草刈りや剪定(せんてい)、花の刈り取りなどを行っている。

 

DSC_2417ssp

DSC_2418ssp

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-17

    福祉への理解や絆呼び掛け、26団体が一堂に/熱海・福祉まつり

    熱海市内の福祉団体や施設、協力団体が一堂に会して絆を深める「福祉まつり」(実行委員会主催)が…
  2. 2018-11-16

    ライトアップ完了、夜空に紅葉しっとりと浮かぶ/熱海梅園もみじまつり

    「熱海梅園もみじまつり」開幕前日の11月16日夜、熱海梅園でライトアップが一足先に始まり、紅葉し始め…
  3. 2018-11-16

    11月17日に「熱海自然郷コンサート」 別荘住人と日本酒で交流!

    熱海市の別荘地「熱海自然の郷」の集会所で11月17日(土)、別荘所有者や住人らが第1回「熱海自然の郷…
  4. 2018-11-16

    東京の奥座敷「お宝発見!熱海の学校で見つけた歴史資料」展始まる

    熱海市内の小中学校に保管されている歴史資料を集めた特別企画展「お宝発見!熱海の学校で見つけた歴史資料…
ページ上部へ戻る