【社寺】来宮神社の参集殿が完成 竣工奉告祭

来宮神社(雨宮盛克宮司)は24日、55年ぶりに建て替えた参集殿の竣工(しゅんこう)奉告祭を開き、氏子や神社庁関係者ら100人が出席した。
本殿での神事と記念撮影の後、参集殿大広間で直会(なおらい)を開いた。
雨宮宮司は「建て替えは先代の願いでもあり、みなさまとのご縁のおかげで竣工の日を迎えることができた。このご縁を一生忘れることなく心清らかにお参りできる神社をつくっていきたい」と話した。

◇新参集殿 鉄筋コンクリート造り地上1階地下1階。1階に「お守り授与所」と祈とう待合室、社務所。地階に最大150人を収容できる大広間とオープンカフェ「報鼓(ほうこ)」。屋上はご神木「大楠」への参道を兼ねた広場にし、露店や青空市が開ける。

神主

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
  2. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  3. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  4. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
ページ上部へ戻る