【編集室】「バラの甘い香り」、600種が咲き乱れ

「熱海ローズフェスティバル」開催中のアカオハーブ&ローズガーデンで赤、黄、ピンク、白、オレンジ様々な色のバラが最高の見ごろを迎えた。庭園内に甘~い香りが漂い、訪れたマダム達や家族連れを魅了している。600種4千株のバラが植栽されており、今年は天候に恵まれ、例年より1週間ほど早くベストシーズンを迎えた。

17日はJR熱海駅から網代旭町へ向かう東海バスは首都圏などから訪れたバラ好き女性で満席だった。そのマダムたちは「錦ヶ浦」バス停でごそっと下車。バスはすっからかんypなり、運転手は天を仰いでいた。

ピンク山 ロマン ロング 黄赤 ピンク 入口 ゲート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-6-7

    ジャカランダとブーゲンビリアを教材に市民教室 講師はまち歩きガイドの会

    熱海市は6月6日、観光ボランティア団体「熱海まち歩きガイドの会」を講師に招き、市民教室を開いた。…
  2. 2023-6-6

    暗闇に幻想的な光跡 熱海梅園「ほたる観賞の夕べ」開催中

    熱海市の初夏の風物詩「ほたる観賞の夕べ」(市観光協会主催)開催中の熱海梅園に、幻想的な光を目…
  3. 2023-6-5

    熱海サンビーチの砂浜 黒山のような人だかり、花火見物で

    熱海市の熱海湾で6月4日夜、熱海海上花火大会(市ホテル旅館協同組合連合会主催)が行われた。観衆は70…
  4. 2023-6-4

    熱海市街が爽やかな青紫に ジャカランダ・フェスティバル開幕 

    熱海市のジャカランダ遊歩道で初夏の風物詩「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2023」が…
ページ上部へ戻る