【ボランティア】花と緑あふれる街へ 「熱海花の会」今年最後の植栽

年間を通して公共花壇の植栽や除草ボランティアを続けている「熱海花の会」が14日、お宮緑地のジャカランダ遊歩道にある彫刻広場と記念広場にパンジーとチューリップの花を植え付けた。
新年を迎える市民や観光客に楽しんでもらおうと公益法人日本花の会主席研究員の和田博幸さんにデザインを依頼。会員14人と市職員4人が彫刻広場には黄色系、記念広場は赤系のグラデーションにし、それぞれにパンジー504ポット、チューリップ248ポット。春まで咲き続けるという。
10日には市役所前の花ひろば、来宮駅前ロータリー、ホテル大野屋近くの和田浜ロータリーで一斉植え付けを行っており、ジャカランダ遊歩道の2つの花壇で今年の活動はすべて完了。花と緑あふれる街の実現を目指す熱海市の伝統を継承している。
◆熱海花の会 昭和40年4月設立。窪田政子会長。花を愛する人々が集まり、花の活動を通じて会員同士及び社会とのつながりを大切に活動。公共花壇の植栽、除草ボランティア、小学校での花育活動、市民対象の寄せ植え教室や専門家を招いた勉強会を開催。

2番 7番 3番 5番

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  2. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  3. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
  4. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 きょう27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
ページ上部へ戻る