【ボランティア】花と緑あふれる街へ 「熱海花の会」今年最後の植栽

年間を通して公共花壇の植栽や除草ボランティアを続けている「熱海花の会」が14日、お宮緑地のジャカランダ遊歩道にある彫刻広場と記念広場にパンジーとチューリップの花を植え付けた。
新年を迎える市民や観光客に楽しんでもらおうと公益法人日本花の会主席研究員の和田博幸さんにデザインを依頼。会員14人と市職員4人が彫刻広場には黄色系、記念広場は赤系のグラデーションにし、それぞれにパンジー504ポット、チューリップ248ポット。春まで咲き続けるという。
10日には市役所前の花ひろば、来宮駅前ロータリー、ホテル大野屋近くの和田浜ロータリーで一斉植え付けを行っており、ジャカランダ遊歩道の2つの花壇で今年の活動はすべて完了。花と緑あふれる街の実現を目指す熱海市の伝統を継承している。
◆熱海花の会 昭和40年4月設立。窪田政子会長。花を愛する人々が集まり、花の活動を通じて会員同士及び社会とのつながりを大切に活動。公共花壇の植栽、除草ボランティア、小学校での花育活動、市民対象の寄せ植え教室や専門家を招いた勉強会を開催。

2番 7番 3番 5番

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る