【イベント】アジ高騰、朝獲れ「アンコウ」大特売

熱海鮮魚組合(宇田勝組合長)は22日、熱海市清水町の熱海魚市場で第5回「魚祭り」を開催した。多賀の戸又港で朝獲れた生ワカメ、メカブ、アジ、イワシなど地魚の販売があり、開始前から観光客らが列を作った。地球温暖化の影響でアジの水揚げ量が減少。熱海でも価格が高騰しているが、中サイズのアジが1尾150円で販売された。今回の目玉は熱海沖でとれたアンコウ。すぐに「あんこう鍋」にして食べられるようにぶつ切りにしたパックも並び、伝統の青い法被を着た組合員たちが、威勢のいい掛け声とともに販売した。

好評の浜焼きコーナーでは「三陸フェア」と銘打ち、カラカキ、ホッキ貝、ヤリイカ、タラの塩こうじ、ホッケの干物がセットになったプレートを販売。熱海ブランド認定商品・山田屋の「大漁!えび娘」(由比産桜エビを使った揚げかまぼこ)の試食会や貝殻でストラップ作り体験のコーナーもあり、多くの市民や観光客が訪れた。今回の売り上げの一部は陸前高田市の復興支援に寄付される。次回は4月26日に開催する。

DSCN8212あんこうぶつ切りDSCN8207浜焼焼きものDSCN8217三陸プレートDSCN8224えび娘山田屋おでんさしみDSCN8200DSCN8192

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る