【編集室】七夕、熱海湾に織姫星と彦星 今年もお約束通り出現

説明
7月7日は七夕。離れ離れになった織姫星と彦星とが1年に1度デートするロマンチックな日です。織姫星はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイルと呼ばれる一等星。どちらも明るいので、割と簡単に見つけることができます。
ランデブー前夜の6日、熱海湾に天の川をはさんで向かい合うように位置するカップルが、お約束通りに現れ、熱海サンビーチのサンデッキから見ることができました。昔の人は、たらいに水を張って二つの星を映し、水をかき混ぜて、二つの光を一つにしてあげたそうです。
七夕の夜の熱海は晴天が予想され、夜9時頃にはご覧のような光景となり、肉眼でも楽しめます。市街では街明かりで天の川は見られませんが、見える星が少ない分だけ、彦星と織姫星は探しやすい。デネブ(一等星)を含めた三角形の構図を参考にしてください。
(熱海ネット新聞天体取材班)
撮影=7月6日午後9時16分、熱海サンビーチ

時計 サンビーチ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る