【イベント】隠れた撮影ポイント、熱海港の食堂街も賑わう 忘年熱海海上花火

本格的な冬の到来を迎えた15日夜、「忘年熱海海上花火大会」が熱海湾で開催され、約1万3000人が観賞した。

強い寒気が入り込んだ影響で、静岡県内の観測地点の最高気温はのきなみ平年を下回ったが、熱海(網代)だけは12度と例年の温かさ。さすがに夜は冷え込んだものの、忘年会等で訪れた丹前姿の観光客が夜の街に繰り出した。

澄んだ冬空は花火撮影の絶好のコンディション。隠れた撮影スポットの熱海港近くの食堂街にも観光客や市民が駆け付け、次々に打ち上げらるスターマインや大玉、大空中ナイアガラをスマホのカメラに収めた。

次回23日(月・祝)は今年最後の海上花火大会で、クリスマスバージョンで開催する。

2013-08-08 20.33.16第八富士丸表

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る