【ゴルフ】渡辺彩香、1打差の2位キープ 今週こそ今季2勝目!?

◇ニトリレディース第2日(29日・北海道小樽CC=パー72)
渡辺彩香(21)=ユピテル=が4バーディ、2ボギーの70で回り、通産5アンダーで1打差の2位をキープした。イ・ボミ(韓国)が4バーディー、1ボギーで回り、通算6アンダーで単独首位。この日ベストに並ぶ67で回った穴井詩ららと全美貞(韓国)が渡辺とともに2位。3アンダーの5位に吉田弓美子、原江里菜がつけた。2戦連続優勝を狙う服部真夕はイーブンパーの14位。昨年優勝の申ジエ(韓国)は体調不良のため、スタート前に棄権した。

◆渡辺彩香の話 昨日はグリーンを外すのが少なくて楽だったけど、今日は今日で良いプレーだったと思います。今日良かったのは、パー5でティーショットがフェアウェイに行ったらほとんどツーオンを狙えるとわかったこと。毎週一緒なんですけど、パー5を大事にしたいです。明日は、まずは2アンダー。まずはそこを目標にしながら、うまく行って3アンダーという感じを変えずにやりたいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る