【ライブ】レベッカが20年ぶり復活 NOKKさん、1万5000人観衆に18曲

熱海市在住のNOKKOさん(51)がボーカルを務めていた80年代の人気ロックバンド「REBECCA(レベッカ)」が12日、横浜アリーナで20年ぶりのライブを開いた。13日付けのスポーツニッポン紙などによれば、マントを羽織って登場したNOKKOさんが1万5000人の観客の前で1曲目の「ラズベリー・ドリーム」を披露すると会場は総立ち。アンコールでは最大のヒット曲「フレンズ」を披露した。1995年5月の阪神・淡路大震災チャリティー公演以来の本格ライブ。
開演を告げるアナウンスから10分間、手拍子と指笛が続き、ステージをぐるりと360度囲んだステージは立ち見席までぎっしり満員だったという。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る