【市政】14年度の予算要求額は180億円、歳入見込み額を8億円超過で2役ヒアリング

来年度の予算編成に向けた熱海市の2役ヒアリングが8日、始まった。

14日までの間に斉藤栄市長と田辺国治副市長が各部課から要望などを聴いて事業の取捨選択を行うもので、初日は企画経営部による説明があった。

各部課の予算要求は既に出揃っているが、2014年度の歳入見込み額は172億円、歳出要求総額は180億円-と要求額が8億円上回っていることから、絞り込みを行う。来年度の予算案の発表は2月中旬の予定。

◇2014年度の主な予定事業

・熱海岡本ホテル跡地購入(3億9000万円)

・市庁舎解体と駐車場整備(2億2600万円)

・小嵐中校舎解体(2億1100万円)

・熱海駅前広場整備(1億円)

◇2013年度決算(一般会計)

・歳入 189億8406万円

・歳出 181億1968万円

しんしん

【写真】2役に予算の説明をする企画経営部の職員

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る