【市政】年末年始の宿泊客8.5%アップ、旅行消費額48億4520万円 熱海市調査

 

熱海市観光経済課は、年末年始(12月26日〜1月8日)の宿泊客数・観光施設入り込み客数をまとめた。宿泊客数は17万5471人で前年同期に比べ約1万4000人、8・5%増加した。
施設種類別にみると、ホテル・旅館(同13・1%増)、民宿・ペンション(同8・3%増)、寮・保養所(同15・5%減)。

観光・文化施設への入場者数は、約8000人増え、13・5%の増加。

入込客数から推計する旅行消費額は48億4520万円、税収効果は6357万円。

◇調査箇所 宿泊施設258 観光・文化施設21
◇調査回収率 53・1%

 

(熱海ネット新聞)

 

すぎやま

 

平和通り正月

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-6-7

    ジャカランダとブーゲンビリアを教材に市民教室 講師はまち歩きガイドの会

    熱海市は6月6日、観光ボランティア団体「熱海まち歩きガイドの会」を講師に招き、市民教室を開いた。…
  2. 2023-6-6

    暗闇に幻想的な光跡 熱海梅園「ほたる観賞の夕べ」開催中

    熱海市の初夏の風物詩「ほたる観賞の夕べ」(市観光協会主催)開催中の熱海梅園に、幻想的な光を目…
  3. 2023-6-5

    熱海サンビーチの砂浜 黒山のような人だかり、花火見物で

    熱海市の熱海湾で6月4日夜、熱海海上花火大会(市ホテル旅館協同組合連合会主催)が行われた。観衆は70…
  4. 2023-6-4

    熱海市街が爽やかな青紫に ジャカランダ・フェスティバル開幕 

    熱海市のジャカランダ遊歩道で初夏の風物詩「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2023」が…
ページ上部へ戻る