【市政】斉藤市長が反論、田中議員の「地位利用の選挙運動は公選法に抵触」発言に

 

斉藤栄市長は一部マスコミを集めた26日の定例記者会見で、22日の市議会一般質問で田中秀宝議員(自民党議員団幹事長)が県議選での市長の選挙応援について「地位利用の選挙運動、これは公職選挙法に抵触する」と糾弾した件について「誤った認識であり、誤った発言」と語った。法律やルールにのっとって候補者を応援しただけであり、地位利用もなく、当然、公選法に触れることもない。このことは市の選管にも確認している―などと話した。

写真=22日の田中議員の質問に答弁する斉藤市長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

  2. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

  3. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

  4. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

ページ上部へ戻る