【市議選】立候補説明会、竹部隆氏が電撃出馬

4月19日告示、4月26日投開票の熱海市議選(定数15)の立候補予定者説明会が18日午後、熱海市役所で開かれ、現職11人、元職2人、新人4人の計17陣営の出納責任者や事務担当者が出席した。この日、新たに元熱海市財政部長で西山町内会長の竹部隆氏(67)が立候補することが分かった。現職の佐藤元昭議員(自民・爽心会)が立候補を断念したことで、自民党熱海支部役員の竹部氏が急きょ出馬に踏み切った。
説明会では、市選管職員や県警担当者が、立候補の届け出手続きや選挙運動に関わる注意点などを説明した。

◇立候補予定の17陣営(定数15)
山田治雄(87)現・民主党市民クラブ
金森和道(58)現・民主党市民クラブ
小森高正(49)現・民主党市民クラブ
川口  健(47)現・自民党爽心会
杉山利勝(55)現・自民党爽心会
越村  修(50)現・あたみ絆の会
村山憲三(68)現・熱海市政調査会
梅原一美(67)現・自民党熱海梁山泊
米山秀夫(57)現・公明党
高橋幸雄(59)現・自民党熱海創政会
稲村千尋(63)現・自民党熱海創政会
田中秀宝(46)元・自民党
井沢共一(62)元・共産党
野田秀作(49)新・公明党
泉明寺みずほ(44)新・無所属
和田翔平(26)新・民主党
竹部 隆(67)新・無所属

FSCN9202FSCN9201FSCN9203FSCN9199

急きょ立候補が決まり、取材陣に囲まれる竹部氏陣営

f1002

竹部隆氏

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
  2. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した大規模土石流に関する静岡県の第三者委員会が、「最悪の事態の想定をでき…
  3. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  4. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
ページ上部へ戻る