【政治】橋本県議の所属が「ふじのくに県議団」に 会派名から「民主」を削除  

 

静岡県議会第2会派で熱海市選出の橋本一実議員が所属する「民主党・ふじのくに県議団」(野沢義雄会長ら所属議員20人)は30日、議員総会を開き、会派名から「民主党」をはずして「ふじのくに県議団」に改称することを正式決定した。

2月から同会派名で活動する。

川勝平太知事与党の同会派は、昨秋から川勝知事が目指す富国有徳の理想郷「ふじのくに」づくりを推進するため、来春の統一地方選などに向けて多くの議員が参画できるよう、政党にとらわれない会派となるよう会派名変更を検討してきた。

(熱海ネット新聞)

 

◇野沢義雄会長の話

「民主党との友好関係は変わらない。政策さえ合えば連携できるだけの環境を整えておくための改名です」

 

橋本カズミ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 あす27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
  2. 2022-1-26

    熱海市の新規コロナ感染者14人 県内では過去最多の1467人=1月26日

    静岡県と熱海市は1月26日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-26

    史上初、熱海市出身の関取誕生 熱海富士の新十両昇進が決定

    日本相撲協会は1月26日、大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き…
  4. 2022-1-26

    KEIRINグランプリで募った土石流災害義援金 丸山啓一静岡支部長届ける

    日本競輪選手会静岡支部の丸山啓一支部長(47)が1月25日、熱海市役所を訪れ、伊豆山土石流の義援金3…
ページ上部へ戻る