【文化】中山晋平記念館で懐かしい蓄音器のミニコンサート 初のクラフト展も 熱海梅園

熱海梅園内の「中山晋平記念館」で22日、蓄音器を使ったミニコンサートがあった。「もみじまつり」で来場した多くの観光客、市民が作曲家・中山晋平が手掛けた「雨降りお月さん」「てるてる坊主」「東京音頭」などの懐かしいメロディに聞き入った。23日、24日はハーモニカ&ウクレレ演奏会が開かれる。

また、この日から「アート・クラフトフェスティバル」(主催・同実行委員会)も初めて開催され、全国各地のクラフト作家64人が陶芸、革工芸、婦人服、布染織、木工、ガラス工芸、アクセサリーなどの多彩な作品を出展した。同フェスティバルは24日まで。

蓄音器

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  2. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  3. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  4. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
ページ上部へ戻る