【文化】澤田政廣記念美術館で「まな娘のひな祭り」

3月3日の「桃の節句」に合わせ澤田政廣記念美術館で企画展「まな娘のひな祭り」が開催されている。政廣が娘たちのために制作したひな人形4点で細やかに色彩を施した木彫りの「たちびな」と「すわりびな」。昭和初期にとみ夫人との間に1男4女をもうけた政廣が、娘たちの成長を願い制作した。展示は8日間で。
同館のオープンテラスでは庭園の彫刻や熱海梅園の梅や桜を楽しみながら早春を体感する人で賑わっている。

DSC_1604ss DSC_1600ss (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-16

    伊豆山土石流 遺族らが齋藤市長を告訴・告発、市長選を前に異例の事態

    昨年7月3日の熱海市伊豆山で起きた大規模土石流を巡り、犠牲者遺族ら4人が8月16日、齋藤栄市長(59…
  2. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  3. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  4. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
ページ上部へ戻る