【梅】熱海梅園の開花状況(1月23日)

このところの冷え込みで花芽の目覚めが進み、熱海梅園の梅の木は開花の速度を速めた。待ってましたとばかり、旬の蜜を求めて飛来しているのがメジロたちだ。まさしく「目白押し」といった風情。「目白押し」とは広辞苑によれば、「メジロが木の枝に止まるとき、押し合うようにたくさん並んでとまることから、他人数が込み合って並ぶこと」。もっとも梅園のメジロは行儀が良く、それぞれの木や枝に住み分けている。花を落とすこともない。開花は早咲きで3分、全体では2分程度だが、メジロの方ははや満開。あっちでも、こっちでもパシャ。

baien23ss DSC_6451ssDSC_6491ssDSC_6470ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

    橋本政夫さん(はしもと・まさお)5月16日死去、85歳。熱海市小嵐町。通夜19日午後6時。告別式20…
  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

    自民党の阿達雅志参議院議員(全国比例)は、5月20日午後6時から熱海芸妓見番で国政報告会を開く。自民…
  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
ページ上部へ戻る