【社会】天皇陛下の誕生日に献上する早咲き梅の枝切り 梅園の紅梅と白梅

冷たい雨が降り続く18日、熱海梅園で天皇陛下の誕生日に献上する早咲き梅の枝切り作業があった。熱海市観光経済課の職員が20本の早咲き梅の枝を切り取り、温かい室内でつぼみを膨らませたあと、20日に宮内庁へ届ける。

熱海市では、天皇陛下が皇太子時代の1969年から毎年続けており、今回で45回目。梅は紅梅の八重寒紅(やえかんこう)と白梅の冬至梅(とうじばい)の2種類。熱海梅園では現在、11本ほどの梅の木が1輪、2輪と花をつけている。
この梅は英国大使館や韓国大使館にも届けるという。

【写真】献上梅の枝を切る熱海市の職員=熱海市広報より

八重寒梅冬至梅

紅梅の八重寒紅 白梅の冬至梅

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る