【社会】税納付書を誤発送と納税者関係資料紛失 県熱海財務事務所

静岡県は5日、熱海財務事務所で、今年8月に納付書の誤発送、同9月に滞納者関係資料の紛失があった、と発表した。納付書の誤発送は8月14日、県外の滞納者4人に別人の納付書を誤って同封して発送。8月19日に滞納者から別人の納付書が入っていたとの連絡を受けて判明した。
資料の紛失は9月29日、熱海財務事務所で、滞納者の所得、市税、預金残高等に関する情報が記載された資料の入ったクリアフォルダが保管場所に無いことが判明し、10月3日に県総務課へ報告があった。現時点で当該クリアフォルダは発見に至っていないという。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る