【社寺】午後4時から豆まき 伊豆山神社節分祭の準備着々

 

伊豆山神社(原口尚文宮司)は30日、2月3日の節分祭に備え、大館節生総代会長をはじめ、厄年奉賛会のメンバーが福豆作りの御奉仕を行った。
当日は午後4時からの神事に続いて、豆まきが行われる。

(熱海ネット新聞)

 

◇節分祭の実行委員会役員
委員長=当摩達夫(岸谷)▽副委員長=高橋和幸(浜)菅谷正(仲道)▽会計=吉沢輝雄(岸谷)▽会計補佐=鈴木一弘(浜)中田雅三(仲道)▽庶務=大館篤(岸谷)▽連絡係=岡本政夫(浜)高橋隆(仲道)太田嘉彦(岸谷)

 

準備

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-2

    「こがし祭り」お囃子の稽古スタート  夜の熱海に太鼓と笛の音色響く

    (さらに…)…
  2. 2022-7-2

    アカオビルがリニューアル 熱海ティーとチーズケーキの店「CHAPORTE」

    創業97年の「アカオ商店」(熱海市田原本町、赤尾光一代表) は7月1日、JR熱海駅前の「アカ…
  3. 2022-7-1

    参院選 若林洋平氏、熱海で「20代〜30代若手と語る会」SNSで無党派層強化

    参院選(7月10日投開票)の静岡選挙区に自民から立候補している若林洋平氏(50=公明推薦)は…
  4. 2022-7-1

    山田治雄・熱海市議が死去 95歳、日本最高齢の市議会議員

    日本で最高齢の市議会議員だった熱海市議の山田治雄(やまだ・はるお)氏が7月1日午前0時30分ごろ、入…
ページ上部へ戻る