【社寺】「神女舞」と「実朝の舞」を奉納 伊豆山神社例大祭が閉幕

 

伊豆山神社(原口尚文宮司)の例大祭は16日、正殿祭を行い、地元伊豆山の小中学生が同神社に古くから伝わる「神女舞」と「実朝の舞」を奉納した。

 

今年度の「神女舞」奉仕者は島凰花さん(伊豆山小2年)、小沢ゆりさん(同)と次年度奉仕者(見習い)の高橋奏音さん、豊嶋彩生さんが務め、太鼓や笛の音が響く中、鈴を手に舞った。
「実朝の舞」の奉仕者は、鉄地河原(てしがわら)未優さん(熱海中3年)、児玉野愛さん(同2年)、岩本夏幸さん(同)、梁島彩梛さん(同)、岩本梓さん(同1年)が務め、古式ゆかしい衣装でみやびやかに舞った。

 

14日の宵宮に始まった例大祭は、15、16日の本祭りを齋行し、3日間の行事を終えた。

 

(熱海ネット新聞)

 

◇伊豆山神社

伊豆に流された源頼朝が源氏再興を祈願した伝説で知られ、頼朝と北条政子の縁結び伝説から、恋愛のパワースポットとしても人気を集めている。

 

神子の舞

DSC_8513ss

メーン

DSC_8473ss

DSC_8439ssp

伊豆山集合写真

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  2. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  3. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  4. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
ページ上部へ戻る