【スポーツ】伊東高が5連覇、熱海の小学生チームも完泳 初島・熱海間団体競泳大会

「第67回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が5日に開かれ、県内外から出場した30チーム・90人が、初島港から12キロ離れた熱海サンビーチのゴールを目指して力泳。台風11号の接近に伴う南西の風(逆風)5メートル、波高2メートルという悪コンディションの中、伊東高水泳部が2位の慶応葉山(慶応大水泳部)に59秒差の2時間35分03秒で5連覇を達成した。

今大会は近年にない強風とうねりに見舞われ、4時間の制限時間内にゴール出来たのは30チームの内わずか14チーム。途中棄権が6チームあり、残り10チームがタームオーバーとなったが、熱海市立第二小学校で作る桜ガ丘スイミングクラブ(杉村紗英、中野景登、清水麟太郎)は熱海サンビーチまで到着していたため、完泳扱い。優勝チームにも勝るとも劣らない大きな拍手が送られた。

◇初島・熱海間団体競泳大会 熱海市の初島港から熱海サンビーチまでの海上約12キロを3人1組のチーム対抗でタイムを競う。制限時間4時間。

 

DSC_7388ss2 (1)

完泳した桜ヶ丘スイミングクラブの3人を出迎えるチームスタッフ

 

IMAG0909

初島港出発1分前

 

IMAG0914-1

初島港をスタート、12キロ先のサンビーチを目指す

タイムオーバーで完泳できなかった「28」桜ケ丘スイミングクラブB

 

IMAG0958

成績表

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る