【経済】「uwabami」デザインのラッピング「湯~遊~バス」 4月1日運行開始

 

人気アートユニット「uwabami(うわばみ)」のムトウアキヒトさんとはらだかおるさんがデザインした「湯~遊~バス」が4月1日から運行するのに伴い31日、熱海市営東駐車場で完成披露式典があった。

 

式では東海自動車の石井文哉社長、斉藤栄熱海市長、内田進熱海商議所会頭、目黒俊男熱海温泉ホテル旅館協同組合理事長、駒嶺洋熱海市観光協会副会長のあいさつに続いて除幕式が行われ、「uwabami」の二人が「熱海には楽しい場所がいっぱいあるので、バスの中に収めるのがが難しかった。ペイントには2週間ほどかかった」などと制作の苦労話を披露した。

 

17年目を迎えるこのラウンドバスは31日で熱海市委託事業による運行を終了し、4月1日から伊豆東海バスが伊豆山ラインをなくして(路線バスで対応)自主運行する。
フルラッピングを施した黄色の2台の小型専用バス(座席19席)を使い、熱海駅を発着にお宮の松、サンビーチ、錦ヶ浦、起雲閣などを33分で回り、約30分置きに1日13便運航する。ボランティアガイドも引き続き乗車し、案内する。

 

料金は「湯~遊~バスフリーきっぷ」(1日乗車券)が大人700円、子供350円。熱海市民なども1乗車大人250円、子供130円で利用できる。

(熱海ネット新聞)

 

除幕式

除幕式

 

 

バス正面

「uwabami」デザインのラッピングバス

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  2. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  3. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  4. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
ページ上部へ戻る