【経済】シンガポールと中国で観光PR、夏秋の誘客

熱海国際経済交流会の加藤崇夫理事は20日までの4日間、アジアの拠点シンガポールで観光PRを行った。熱海海上花火大会、梅園もみじまつりなどを紹介する英語や中国語で書かれたパンフレットやあつおグッズなどを持参して主要旅行業者各社を訪問。夏季・秋季のイベントを紹介するなどして熱海温泉を売り込んだ。
近年、シンガポールでは就学旅行等で日本訪問を希望する学校が増えており、加藤理事は、熱海市の宿泊施設は東京や神奈川、世界遺産・富士山、アウトレットが近距離にあることなどの至便性を強調し、誘客に努めた。昨秋に続く訪問で交渉を促進した。

前熱海商議所会頭の鵜沢精一会長も3月7日から10日の日程で熱海市と姉妹都市契約を結ぶ中国広東省の珠海市と広州市を訪問。中国語2種類のパンフレットを用いて行政幹部や大手旅行社代表と面会し、友好親善や熱海温泉のPRを実施した。

シンガポール訪問

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

    橋本政夫さん(はしもと・まさお)5月16日死去、85歳。熱海市小嵐町。通夜19日午後6時。告別式20…
  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

    自民党の阿達雅志参議院議員(全国比例)は、5月20日午後6時から熱海芸妓見番で国政報告会を開く。自民…
  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
ページ上部へ戻る