【編集室】「南欧熱海」はただ今世界一の「春景色」 コースタルリゾート計画も満開

 

「春一番」が吹いた18日、熱海は4月中旬の陽気でした。写真は南欧コートダジュールをイメージして造られた渚親水公園「スカイデッキ」での一コマです。

 

熱海サンビーチの澄んだ淡い青空と濃いブルーの海。

対峙しているのが満開のピンクの大寒桜たち。

そして両者を引き立てているのが中央の花壇。

黄橙藍赤のパンジーと薄紫の葉牡丹、純白のノースボール。

 

地中海風のリゾート目指し、国、県、市が合同で取り組んできたコースタルリゾート(CR)計画はきっちり成果を上げています。

ウイークデーにもかかわらず、「南欧熱海」目当ての若いカップルが大勢いました。

 

南仏ニースからモンテカルロ(モナコ)まで、仕事で何度もドライブしましたが、この「春の光景」は間違いなく熱海が上。

他の温泉観光地にはない貴重な観光資源です。

(編集主幹・松本洋二)

 

 

 

DSC_6972ssp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  2. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  3. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  4. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
ページ上部へ戻る