【編集室】行方不明のカルガモ母子、初川下流で発見、ヒナ8羽を熱海梅園に戻すのてん末

7月6日から行方不明になっていた熱海梅園の香林池に住みついていたカルガモの親子が10日、初川下流の旭橋、阿由美橋の浅瀬で身を寄せているのが見つかった。

9羽いたヒナの内、8羽だけだったが、母子ともに健康。市民の一報を受けた熱海市は自然の生き物であることから、そのまま放置するのがベストと判断。しかし、台風8号の接近に伴い、同日夜は大雨が予想され、初川の水かさが急増することが確実なことから市民が救出に動いた。午後2時過ぎ、そんな声を伝え聞いた田中秀宝市議と橋本一実県議が現場に駆け付け、田中市議が姫の沢公園を管理する市振興公社に救出を要請。職員2人が川に入り、大きな網でヒナ8羽を捕獲した。

しかし、親鳥は初川の上空を飛ぶなどして、1時間近く逃げ回ったことから捕獲を断念。熱海市公園緑地室と相談の結果、ヒナたちは生まれ育った熱海梅園の香林池に戻し、母親が帰巣本能で梅園に戻ることを期待して、ヒナだけを熱海梅園に戻した。

現場は熱海芸妓見番のやや海寄りの川で救助作業を聞きつけた取材陣や芸妓衆、市民、観光客が集まり、人だかりができた。救出時には歓声が沸き起きた。

(編集主幹・松本洋二)

DSCN3823

DSCN3833DSCN3830DSCN3828

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る