【花】熱海城のソメイヨシノが満開 「フクロウ隊長」に退任辞令

各機関で辞令交付式があった31日、24時間体制で開花前の桜のつぼみを食い荒らす野鳥「ウソ」から熱海城のソメイヨシノを守ってきた「フクロウ隊長」以下3基に「任務解除」の辞令があり、今シーズンの役目を終えた。
ご覧のように熱海城の桜は満開となり、警戒態勢が解除されたからだという。

花見客の中には「フクロ隊長」のファンも多く、「役目を終えたのですか。本当にご苦労さまでした」と労をねぎらった。
フクロウ隊長は本紙の取材に「熱海の温泉につかって疲れをとり、来季に備えたい」と語った。

さて、今週末の6日まで「桜まつり」が開催されている熱海城と周辺には200本のソメイヨシノが植えられており、花見目当ての観光客で賑わっている。ライトアップされている園内では、シートを敷いた宴会席も設けられており、焼き鳥、焼そば、ビールなども販売され、人気を博している。

(編集主幹・松本洋二)

 

DSC_7398ssp

熱海城のソメイヨシノ

 

DSC_7409ssp

熱海城周辺も満開

 

DSC_7282ss

任務を終えたフクロウ隊長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  2. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  3. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  4. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
ページ上部へ戻る