【社寺】功労者の木村伊豆夫さんしのび練り 伊豆山勢輿会


伊豆山神社の例大祭・本祭が斎行された4月15日、神賑奉納諸行事があり、伊豆山勢輿会が氏子町内や国道135号線沿い伊豆山温泉のホテル・旅館街を威勢良く練った。「そば処木むら」前では、熱海笛怜会のお囃子や、太鼓が響く中、今年2月に逝去した2代目店主の木村伊豆夫さんが役員半纏姿で神輿を見守る写真を前に、高橋幸雄市議らの会員に市内の友好団体のメンバーも加わって、功労者の「木村さんの遺志を継いでいこう」と”前だ、前だ”と神輿を押し戻し、何度も何度も練った。
浜、仲町、岸谷の各町内では、子供たちが屋台を引き、伝統を残し、守ろうと元気な声が響いた。
(熱海ネット新聞)



国道135号=伊豆山神社参道入り口付近




仲道バス停前

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-26

    「ホタル」の夜間飛行始まる 熱海梅園でいくつもの光跡確認

    「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日〜12日)を前に5月26日夜、熱海梅園の園内を…
  2. 2022-5-25

    9月市長選 斎藤市長、出馬の明言避ける 百条委員会の結論待って断 

    熱海市の齋藤栄市長は5月24日、今年9月13日に4期目の任期を満了する熱海市長選(9月4日告示、11…
  3. 2022-5-25

    熱海梅園で梅の実を収穫800キロ、梅干しや梅まんじゅうに活用

    熱海梅園で5月23日〜25日、梅干しや梅まんじゅうに使う梅の実の収穫があった。園内には60品…
  4. 2022-5-22

    熱海海上花火大会 春季シリーズ最終回 雨の降り出しが遅れ、ホッ!

    今年度4度目の熱海海上花火大会が5月21日あり、午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げ…
ページ上部へ戻る