【観光】熱海芸妓衆が県庁に川勝知事訪問 梅の小枝を持参して梅園梅まつりをPR

日本髪に稲穂飾り。あでやかな黒の正月衣装に身を包んだ熱海芸妓衆が16日、静岡県庁に川勝平太知事を訪ね、新年のあいさつとともに11日に開幕した「第70回熱海梅園梅まつり」など、新春の熱海のイベントをピーアールした。

訪れたのは熱海芸妓置屋連合組合(西川千鶴子組合長)の中沢満知子理事、ほたるさん、こはくさん、京馬さんと斉藤栄熱海市長の5人。芸妓衆は知事に「今年も4月の『熱海をどり』を見に来ていただき、熱海のことをもっと好きになってください」と要請し、斎藤市長が毎年天皇陛下にお届けしている熱海梅園の同種の梅の小枝(八重寒紅と冬至梅)をプレゼントした。

◇川勝知事の話

「熱海は早咲きの梅や桜もあり四季を問わず花が楽しめる。静岡県は花が704品目もあるので花の都にしようと思っている。桜前線は弥生(3月)のころに南から北上するが、熱海は梅や桜の花をもって新年を迎える。まさに花の都の東の玄関口です」

 訪問

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る