【観光】熱海芸妓衆が県庁に川勝知事訪問 梅の小枝を持参して梅園梅まつりをPR

日本髪に稲穂飾り。あでやかな黒の正月衣装に身を包んだ熱海芸妓衆が16日、静岡県庁に川勝平太知事を訪ね、新年のあいさつとともに11日に開幕した「第70回熱海梅園梅まつり」など、新春の熱海のイベントをピーアールした。

訪れたのは熱海芸妓置屋連合組合(西川千鶴子組合長)の中沢満知子理事、ほたるさん、こはくさん、京馬さんと斉藤栄熱海市長の5人。芸妓衆は知事に「今年も4月の『熱海をどり』を見に来ていただき、熱海のことをもっと好きになってください」と要請し、斎藤市長が毎年天皇陛下にお届けしている熱海梅園の同種の梅の小枝(八重寒紅と冬至梅)をプレゼントした。

◇川勝知事の話

「熱海は早咲きの梅や桜もあり四季を問わず花が楽しめる。静岡県は花が704品目もあるので花の都にしようと思っている。桜前線は弥生(3月)のころに南から北上するが、熱海は梅や桜の花をもって新年を迎える。まさに花の都の東の玄関口です」

 訪問

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-11-28

    花火効果で11月の宿泊客数 コロナ禍以前2019年の9割まで回復

    熱海湾で11月27日、秋季熱海海上花火大会を開催がされ、午後8時20分から20分間にわたって3千発が…
  2. 2021-11-28

    【お悔やみ】青木千鶴子さん(熱海市和田町)11月25日死去

    青木千鶴子さん(あおき・ちづこ)11月25日死去、82歳。熱海市和田町3の4。通夜28日午後6時。告…
  3. 2021-11-27

    熱海梅園もみじまつり、最初のピーク突入 グラデーション鮮やか

    もみじまつり(11月14日〜12月5日)が開幕して3度目の週末をとなった11月27日、熱海梅園では園…
  4. 2021-11-27

    熱海土石流で市長、自身の責任認める 責任の取り方は第三者委に委ねる

    熱海市の齋藤栄市長は11月26日、市役所で会見し、伊豆山地区の大規模土石流の被害を甚大化させた(26…
ページ上部へ戻る