熱海富士 千秋楽で白星、2場所連続勝ち越し また一歩新入幕に近づく

大相撲名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)千秋楽の7月24日、十両3場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、千代栄(32、九重)を押し出しで破り、2場所連続の勝ち越しを決めた。
今場所は初日から連敗でスタート。そこから気持ちを切り替え、7勝7敗で千秋楽を迎えた。「最後なので思い切り当たっていく」と自分を励まし、強い気持ちで白星をつかみ取った。
「2場所連続勝ち越しはすごくすごくうれしいが、(10勝5敗だった前場所と違い)自分の相撲がとれなかった。稽古が足りない。稽古し直したい」と反省も忘れなかった。それでも東十両6枚目で勝ち越したことで来場所はさらに番付が上がる。新入幕がまた一歩近づいた。
(熱海ネット新聞)
写真=熱海富士後援会HPより…https://atamifuji-kouenkai.net/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る