【議会】24日から2月定例市議会 否決された駅前広場整備の改正案などを再提出

熱海市議会は17日、市役所で議会運営委員会を開き、2月定例会の会期を24日から3月14日までの19日間と決めた。
市は初日24日の本会議に、2014年度各会計予算案、13年度各会計補正予算案、国保税条例の一部改正案など41案件を提出する。

 

昨年の11月議会で否決された駅前広場条例の一部改正案、熱海市観光協会と熱海市振興公社を合併してあたみ観光局を設立することへの説明不足などから紛糾し、最終日に市が撤回した姫の沢公園と姫の沢自然の家の指定管理者を特命で振興公社に指名する2議案も再提出する。

 

(熱海ネット新聞)

 

 

議運
一般質問は3月6、7日。付託委員会は10日に広域行政推進特別と庁舎建設等特別、11日に観光建設公営企業、12日に総務福祉教育を予定している。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る